AkiIroブログ

初心者なりにゲームとプログラミングのことについて書いていきます。

【Unity】CloudBuildをつかって作ったiOSアプリ(IPA)をコマンドラインでiTunesConnectにアップする.

ITunesConnectにアップロードする

p12ファイルとProvisioning Profileの作成は終わっていて,CloudBuildは動いているものとします.
f:id:AkiIro:20180121022605p:plain
こんな感じですね.

こういう状況になっていない人は,こちらの記事様がわかりやすいかと思います. macdays.hatenablog.com blog.naichilab.com

今回はCloudBuildからダウンロードできるIPAをiTunesConnectにアップロードする方法です.
CloudBuildを行うとIPAファイルをダウンロードできますが,直接iTunesConnectにアップロードする仕組みはないようです.

altool

altoolというものを使います.これはXcodeに付属しています.
簡単に使えるようにPATHにいれてしまうことをおすすめします.
パス名の途中にスペースがあるのでご注意ください.

export PATH=$PATH:/Applications/Xcode.app/Contents/Applications/Application\ Loader.app/Contents/Frameworks/ITunesSoftwareService.framework/Support/

ターミナルを開き直すか,以下のコマンドで更新します.

source ~/.bash_profile

これでaltoolが簡単に使えるようになりました.

アップロード

altool --upload-app -f NAME.ipa -u MAIL@ADDRESS -p PASS

大文字のところは適宜変えてください.
なお,Windowsの方はApplication Loaderというものを使う必要があるようです.(一ヶ月だけ無料です.)

ここで,PASSの部分ですが,App用パスワードが必要です.
設定していない方はこちらを参考に用意してください. support.apple.com

以上になります.

参考

blog.kishikawakatsumi.com